楽しむ・体験する

トリビアコーナー

王ベースボールミュージアム含めてヤフオクドームは巨大であり、内部は複雑に入り組み、迷路のようなところもあります。その中では社員でさえ知らない不思議なものや珍しいディテールなどがあちこちに点在しています。 それらにスポットを当てて紹介いたします。

一. マテリアルしっとぉ?【その1】

ヤフオクドームのコンコースに、こんな場所があるのをご存知ですか??
外野フェンスの素材をそのまま持ってきました!
中にはこんな素材が入っているんです。選手がぶつかっても、ケガをしにくい様に工夫されているんですね。

二. マテリアルしっとぉ?【その2】

ヤフオクドームのコンコースに、こんな場所があるのご存知ですか??
ピッチャーズマウンドからホームベースまでをそのまま持ってきました!
触ってもらうと土を練り込んでいるのでざらざらしています。

三. マウンドのひみつ

ヤフオクドームの人工芝は、芝の葉っぱの部分になる特殊なパイル(ビニールみたいな素材)と、その間に砂とゴムチップが入っています。この砂とゴムチップが弾力性を生み出し、本物の芝に近い状態で試合ができるんですね。ゴムチップに緑色を加えているのもヤフオクドームオリジナルです。

四. ベンチの中、よ~くみてみんしゃい!

1塁側のベンチの屋根部分には、空が描かれています。これは、ベンチの中の雰囲気を明るくしたいという2014年まで監督をされていた秋山さんの希望で設置されました。選手の目線からみると、ドームってこんな感じなんですね。

五. あの選手のサインがあるって
聞いたっちゃけど

ホークスの歴史はこの選手なしには語れません。1996年に右の中継ぎエースとして活躍し「炎のストッパー」と称された藤井将雄投手。王貞治ベースボールミュージアムの一角に直筆サインがのこっています。

六. みたことあるね?

唐人町駅からドームまでの道のりに、ハリー君たちがいるのをご存知ですか?マンホールにキャラクターが描かれています。いろいろな絵柄を探してみてくださいね。

七. 実はこれNo.1っちゃんね♪

福岡ソフトバンクホークスの公式キャラクター「ホークファミリー」。公式キャラクターの数は12球団の中でNo.1!!みんなの名前、言えるかな??

王貞治ベースボールミュージアムやヤフオクドームへのアクセスなどについてのご質問をお電話で受け付けております。

電話でのお問合せ(受付時間:9:30~11:30、12:30~17:00)

092-847-1699

メールによるお問い合わせやご意見などは、こちらの専用フォームよりお願いいたします。